レーザー脱毛と光脱毛の方法について

医療レーザーや光など、脱毛の手段は様々なものがありますが、どちらを選ぶべきなのでしょう。

ムダ毛の再生を防ぐ効果だけを問うのであれば、光脱毛より、医療レーザー脱毛の方が効率がよく、確実性の高い脱毛方法であるといいます。

実際に、脱毛力を決め手として、医療レーザーを選択するという人もいます。

しかし、脱毛部位によっては、アンダーヘアのような敏感な部分の脱毛は強い痛みがある場合があります。

痛みが苦手という人では、医療レーザーの痛みは強すぎると感じる人もいたといいます。施術を受けた後の1週間くらい発疹みたいなのものが肌に出来て、散々な目に遭ったという方もいるようです。

皮膚が刺激に弱い部分も、ムダ毛は生えます。そういった部分の処理は肌が負けたり、時間ばかりかかって脱毛ができなかったりします。お肌を傷めてしまうこともありますし、傷めたために化膿したり、傷がついた部分の肌にシミができたりということも起きますので要注意です。

医療レーザー脱毛は必ず医師の指導がありますので、安心感があります。言い替えれば、医療レーザーとは医者でなければ使えないほどの高出力の器機を扱うのです。

最近は、様々な脱毛技術がありますので、部位や状態によって選択的に医療レーザーを使うという方法もあります。光脱毛でも、十分に脱毛効果が期待できるという場合も少なくありません。

脱毛に関する知識を得ることはもちろん、気になる場所が見つかればまずは事前にカウンセリングを申し込んでアドバイスを受ける事をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です